<< August 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark
2008/8/22
今朝は、10時ごろに目覚めた。リボトリール1錠と春ウコンを飲んだ。
昨晩は、うつ病の人や躁鬱病の人のブログを読んでた。なんだか僕くらいお気楽に過ごしている人もいないって感じた。
もちろん精神疾患って、様々な環境や理不尽なことから大きな悩みを抱えて発症するけども、基本的には脳の機能障害って僕は考えている。今回発症する前は、自分の報われない人生のことを毎日病んだように悩んでいた。
だけど、薬を処方されるとたちまち気分が変わった。うつの薬を処方されたときは、かなりハイテンションになり遊びまくった。
躁鬱の薬を処方されるとたちまち穏やかな気分に変わった。
転職の話などを頂いて、元気になる要素もあったけど、薬の効果ってすごいなって思った。つまり薬が脳に与える影響ってかなりあるってことだ。
合う薬を処方するのも結構難しいと思うけど、友人の精神科医の処方通りに薬を服用したらすごく良くなった。
友人の薬の処方の仕方は、まず性格。性格である程度は、薬を絞れるらしい。そしてOリング法を使って種類と量を確認。この方法でかなり正確な処方ができるそうな。

Oリング法に関しては、『精神科養生ののコツ』神田橋先生著 岩崎学術出版社 を参照して下さい。

■↓クリックお願いします。↓■
blog_runking





JUGEMテーマ:躁鬱・うつ病・広汎性発達障害・PTSD
JUGEMテーマ:ココロと闘う
JUGEMテーマ:うつ病
| 特に読んでもらいたい日記 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
2008/8/21
散歩かプールに行きたいなぁと思ったけど、やることがあったので池袋に行ってきた。退職願をプリント・アウトしたり、転職の書類をプリント・アウトしたり。。。今、人生ですごい危機とチャンスが同時にやってきてる。今の会社は辞めざるを得なくなったが、なかなかいい会社の面接を受けてる。次は2次面接。
面接を受けてる会社の人は、僕が元気で会社に行ってると思ってる。僕もそう装っている。すごくいい会社だけに、装うっていうことに後ろめたさを感じる。でも、病気の名前を言ったり、療養中とか言ったりしたら、きっと入社できないだろう。。。 知り合いには、これは一生背負わないといけないことと言われた。僕もその覚悟はできてる。でも、後ろめたいものは後ろめたい。
だけど、リボトリールが効いているのか、必要以上に落ち込まないし、逃げようとしてテンションも上がらない。なんだか薬ってすごいと思う。これは薬のせいなのか、僕がハードな人生を送ってきて理不尽なことに慣れたのか、そこはわからない。だけど、毎日気持ち穏やかに暮らせてる。
さて、今晩も11時過ぎごろ、リボトリール0.5mg X 1錠とセロクエル25mg X 1錠と春ウコンを飲んで寝よう。

■↓クリックお願いします。↓■
blog_runking



JUGEMテーマ:ココロと闘う
JUGEMテーマ:患者さんの患者医学
JUGEMテーマ:うつ病
| 特に読んでもらいたい日記 | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
社会問題
最近、インターネットやマスコミでうつの話題が頻繁に取り上げられる。かなり多くの人がうつを発症してる。
この前主治医に聞いたが、うつの再発率って50%って言ってた。精神科医の友人に言わせると普通のうつなら再発しないし、3ヶ月で治るって言っていた。
つまり50%は誤診の可能性があると言えるし、3ヶ月以上たっても治らない人は、うつ以外の別の精神疾患ももってる可能性を疑わなくてはいけない。僕の場合は、うつじゃなくて躁鬱だった。だから再発した。
もちろん精神疾患は診断が難しいし、多くのお医者さんも問題意識、危機意識を持っていると思う。
これ以上お医者さんにがんばれって言うのは酷かもしれないが、がんばって欲しい。
最後に、インターネットやマスコミが頻繁に取り上げているってことは、社会として問題意識を高めなくてはいけないって政府が感じてるんだと思う。エコの時がそうだった。2年程前からマスコミの取り上げ方が半端無く多くなり、一気に人々のエコに対する意識が高まった。
数年後には、もう少し精神疾患者に対して優しい社会、メンタルヘルスにもう少し気を使う社会になって、うつの発症数の減少や精神疾患者がもう少し住みやすい社会、理解のある社会になることを望む。

■↓クリックお願いします。↓■
blog_runking




JUGEMテーマ:うつ病
| エッセイと自己紹介みたいなもの | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
治療のポイント
今の治療のポイントをまとめてみた。
睡眠を12時〜6時までとり、生活のリズムを固定化する。
躁転を抑える。
って文章としては簡単すぎるかww

,亡悗靴討蓮¬瑤領未納膽0紊砲肋ー蠅膨汗亜セカンド・オピニオンがあるから、そっち優先。
△亡悗靴討蓮∨萋穏やかに暮らしてるから、成功してるかなぁ。車に乗るとスピード狂なんだけど、あまりスピード出さなくなったし。
散歩やプールでちょっと体を動かしているが、まだ薬に頼ってるところが、ちょっとなぁ。。。

■↓クリックお願いします。↓■
blog_runking



JUGEMテーマ:ココロと闘う
| エッセイと自己紹介みたいなもの | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
薬の考え方 rev.1
 今、リボトリールとセロクエルと春ウコンを服用しているが、それぞれのコンセプトを書いてみる。
・リボトリール(主剤):ムード・スタビライザーで、気持ちが上がったり、下がったりするのを抑えている。脱抑制を抑えてる薬。主治医によると効き目が長時間続くそうだ。(6時間よりもかなり長く。。。)
・セロクエル:これもムード・スタビライザー。ただし、この薬は睡眠作用が強いので、寝るために使っている。主治医によると効き目は6時間くらい続くそうだ。
・春ウコン:これは薬ではなく健康食品。小脳を活性化させて大脳の負担を軽減させるために飲んでいる。
どれも効いている。

以前、というか今回抑うつになる前まではデパスを使って睡眠していたが、色々と今回経験して、デパスのせいで再度発病したんじゃないかと思っている。デパスは、脱抑制を助長する作用があり躁鬱病には良くない。少なくないお医者さんがデパスの効果は、2時間程度で何も残らないと考えているようだが、きっと何か残るな。一回目の発病からずっと使っていたけど、ずっとうつ再発の恐怖というかそういう感覚が残っていた。
でも最近は、そういう感覚は無い。

■↓クリックお願いします。↓■
blog_runking

| エッセイと自己紹介みたいなもの | 18:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark